BLOG

篠崎 ひろ美 (オーナー)

篠崎 ひろ美 (オーナー)

「豊かさの波動アート」を描くアーティスト
本当の自分を生きるサポートをする、スピリチュアルライフコーチ
魂の声を受け取り、届けるチャネラー

私は、今「豊かさの波動アート」を描くアーティストとして活動していますが、美大も出ていないし、絵を学んだこともありません。それどころか、絵とは無縁の人生を生きていました。

そんな私がアーティストになるきっかけとなった「曼荼羅アート」に出会ったのは「本当の自分を生きる」と決めた半年後のことです。

「本当の自分」を生きはじめたら人生がラクに楽しく豊かになった

はじめまして、篠崎ひろ美です。

「もう、こんな生き方はしたくない」とそれまでの生き方を180度変えたのが、2018年の春。53歳のときです。「本当にやりたいことだけをしたら人生が楽しくなるのか?」「のんびり、ゆったりしたいという本音を大事にしたら、本当に幸せな人生を送れるのか?」と怖かったけれど、「これまでと変わらない生き方で結局同じことを繰り返すだけなら、試してみよう…」そう思いました。

私は、さまざまな職業を経て2008年、44歳のときにファイナンシャルプランナーとして起業し、少しずつではあるけれど事業を拡大してきました。ところが数年経ったころ、事業が伸びてもなぜか心は満たされず、虚無感や閉塞感を常に感じるようになっていました。

「この仕事が本当にやりたいことなんだろうか?」
「もっと心から楽しめることが、ほかにあるのではないだろうか?」
「このままの将来を考えると不安だ…」
そんな思いが頭から離れなくなったのです。それと同時に心身が優れず、体調が悪い日が続きました。

人は皆「人生の目的」を持って生まれてきた

そんな葛藤を抱くなか、2017年にスピリチュアルライフコーチという職業と出会いました。
スピリチュアルライフコーチとは「人生のコーチ」で、クライアントが人生の岐路に立ったときに、どんな視点で考えれば本人にとって一番ハッピーな決断ができるか、スピリチュアルな観点から相手の方の人生に最適な導きをする職業です。

スピリチュアルライフコーチになって、人は皆それぞれ「人生の目的」を持って生まれてくることを学びました。人生の目的は、2つあります。一つは「魂(心)の成長」。もう一つは、「ミッション」です。ミッションとは、どんなことをして社会に貢献するか?というものです。
でも、大きな目的は一つしかありません。それは、「喜び・豊か・幸せ」な人生を歩むことです。

やりたくないことを手放したら、人生が変わった

ずっと感じていた「虚無感」「閉塞感」は、「もう学ぶべきことは学んだ。次のステージに行きたい」「ファイナンシャルプランナーの仕事はもうやめたい」という自分自身の本音からくると気づきました。そして2017年、それまでの事業をすべて手放し、スピリチュアルライフコーチに転身したのです。

すると、不思議なことが起きました。これまでお客様を集めるのにあんなに大変な思いをしていたのに、目の前にどんどんお客様が現れるようになったのです。まさに「引き寄せ」が起きたのです。それだけでなく、自由な時間も信じられないほど増えました。

人生の目的の方向に進むと追い風が吹き始めること。そして、人生の目的とずれた選択をしてしまうと、トラブルが発生したり、邪魔が入ったり、体調をくずしたりなど、上手くいかないということを身をもって知りました。

さらなる転機の訪れ「私…のんびりゆったりしたい」

これまで、どれだけ人目や人からの評価を気にしていたか。自分の本音にふたをして生きていたか。それが、スピリチュアルライフコーチに転身してわかりました。そして私は「これからは、本当の自分を生きる!」と決めたのです。

「本当は私、どんな人生を送りたい?」 自問自答を続けました。
すると…本当の望みが出てきたのです。それは「好きなことだけ、やりたいことだけをして、のんびりゆったり過ごしたい」ということでした。
ずっとがむしゃらに働いてきた私は「頑張らなきゃいけない」「自分のやりたいことは我慢して、仕事しなくちゃいけない」「起業したんだから、自分よりも仕事優先」と生きてきたので、知らず知らずのうちに自分が好きなことややりたいこと、ワクワクすることなんて、わからなくなっていたんですね。

自分のやりたいこと、好きなことを選択したら、本当に望む人生を創造しはじめた

まずは「今、何をしたい?」「今、何を食べたい?」「今、どこに行きたい?」と、今やりたいこと、今気分が良いことだけを選択して行動することから始めました。
「気分の良いことだけをするなんて…」最初はとても怖かった。でも「これまでと同じ生き方をしていたら、結局同じことを繰り返すだけなら、試してみよう…」そう思ったのです。
小さなことから「気分の良いこと」を選択して行動。寝たいときに寝て、起きたいときに起きる。とにかく、「自分の本音を聞いて行動する」ことに集中しました。
すると、それまでワクワクする感情や好きなことがわからなかったのに、だんだん心から湧いてくるようになったんです。

そんなある日、曼荼羅アートに出会いました。
初めてアートを描いたときの衝撃。ワクワクが止まりませんでした。それから毎日、寝る間も惜しんで描き続けました(笑)。
すると、やりたいことがどんどんあふれ出してきたんです。webショップをオープンしたり、ワークショップやリトリートを開催したり。どれも自分が楽しくて、ワクワクするものばかりをやりました。

チャネリングが「自分の軸」を創ってくれた

自分ビジネスをするというのは、収入の上では不安定です。ですから、いくら「気分が良いことをしていれば上手くいく」と、わかっていても、やはり不安が押し寄せます。そんなときに、心の支えになったのが「チャネリング」です。

チャネリングとは、自分の源であるハイヤーセルフ(魂)やガイド(守護霊)、高次の存在たちとつながってメッセージを受け取ることです。先ほども言ったように、私たちは人生の目的をもって生まれてきました。その目的を決めたのは自分自身です。

つまり、自分の源であるハイヤーセルフやガイド達は、自分がどちらへ向かえば良いのか?何を選択すれば良いのか?すべて知っています。そして、いつでもそのメッセージを送ってくれているのです。ただ、あまりにも現実世界にどっぷりつかってしまって、そのメッセージを受け取れていない、気づかないだけなのです。
そこで、チャネリングという能力(誰もが持っている)を開花させる方法を学び、「いつでもメッセージやインスピレーションを受け取り、それを行動する」という習慣をつくりました。
それによって、それまで常に「外側(他人)」に答えを求めていた自分から、「内側(自分自身)」に向くようになり、今では自信をもって「自分軸で生きている」と言えます。おかげで、「好きなこと、やりたいことだけをしてのんびりゆったり過ごす、そして豊かさを受け取り喜びの人生を歩む」という望みが叶っています。会えばケンカばかりしていた娘とも、とっても仲良しになりました(笑)。

「自分の人生を生きる」そういう人たちと遊びたい

誰もが、幸せになるため、豊かになるために生まれてきました。
自分が好きなこと、やりたいことをすることが人生を豊かに楽しくする! 自分が望む豊かさ、人間関係、健康、環境は実現できます! 誰かに与えられるのではない、最高の未来は自分自身で創れます!

私は、自分自身が今のように生きはじめて「もっと遊びたい!」そう思うようになりました。「本当の自分を生きる!もっと自由に、もっと楽しく生きる!」ことを選んだ仲間をたくさん増やして一緒に遊びたい。そのために活動しています。

豊かさの波動を届けたい

一緒に遊ぶこともしたい、そしてもう一つ。
私の作品や商品からは「パワー」や「エネルギー」といった高い波動があふれています。購入された方から、絵を飾ってからすごく気分が良くなった、お客様が増えた、あるいは絵からまばゆい光が放たれて心地良い体験をしたなど、たくさんの喜びの声をいただいています。

また、リトリートや講座に参加してくれた人たちからは「ひろ美さんから楽しい波動が伝わる」「ひろ美さんの言葉を聞いているとすっごく安心する」「一緒にいるとホッとする」そんな言葉をいただきます。

その理由は、私自身が本当の自分を生きているから。本当の自分、つまり「魂」のまま生きているから。
魂って光なんです。そして、人はそんな光に惹かれます。

「好きなこと、やりたいことだけをしてゆったりのんびり過ごす」という自分の本当の望みを許可し、その環境を手に入れることができたから、魂が喜び輝いているんですよね。
でも、これは私「篠崎ひろ美」の魂の望み(本当の声)です。

あなたの本当の声、魂の声を聴いてあなたの人生を歩いてほしいと思います。そして、ぜひ一緒に遊びましょう(笑)。

私のアートや活動が、あなたのやる気や勇気、元気の一助になれば嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

篠崎ひろ美
to top